カテゴリ:食育

給食・食事 3月の食育掲示物&給食だより

 3月の食育掲示物は「フランス共和国を知ろう」です。

 富岡市は2021東京オリンピック・パラリンピックで、フランス共和国のホストタウンになっています。この機会に、フランスについて調べて、より知識を深めてもらえたらと思います。3/11(木)の給食では、フランスの料理を提供します。(写真では国旗の色が正しく出せませんでした。詳しくは地理の教科書などをご参照ください。)

 

 さて、3月の給食目標は「1年間の食生活を振り返ろう」です。給食だよりを参考に、この1年を振り返ってみましょう。3月給食だより.pdf

 保護者の皆様には、給食につきましてコロナ下での1年間、ご理解とご協力をいただき大変ありがとうございました。

給食・食事 2月の食育掲示物&給食だより

 2月の食育目標は「日本食を見直そう」です。

 日本人は、主食のご飯にみそ汁などの汁物、そして旬の食べ物を取り入れたおかずで、豊かな食文化を築いてきました。近年は、世界各地の食文化がさかんに取り入れられてきましたが、この日本型の食事スタイルは、栄養バランスが良くてヘルシーな食事として見直されています。

 今月の掲示物では、この日本食(和食)に欠かせない「お箸」の使い方について焦点を当てています。
 食べられればなんだっていいじゃない、と思わず、美しく箸を使いこなせる人になってほしいと思います。
 中学生になったら、今さら直せないよ…なんて声も聞こえてきそうです。
 でも練習することで、いくつになっても直すことができます。
 手の小さな筋肉や神経に覚えさせるつもりで、毎回の食事の3口までは、正しい持ち方を意識してみましょう。続けているうちに、きっと違和感なく持てるようになりますよ!

 給食だよりでは、日本食のマナーについて取り上げています。ぜひご覧ください。2月給食だより.pdf

 

給食・食事 1月の食育掲示物&給食だより

 今年も給食センター一同、力を合わせておいしく安心して食べられる、楽しい給食を作ってまいります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 1月の食育目標は「感謝の気持ちで食べよう」です。
 毎日食べている給食も、始めから今のようなバラエティー豊かなものだったわけではありません。貧しい時代から、先人たちの子どもたちへの思いと努力が受け継がれてきて今の形があります。

 今月は給食の始まりと変遷、そして野菜キャラクターでおなじみの地場産の野菜を、農家の方々が「農カード」になってご紹介。

 

 給食だよりには、いよいよ受験を迎える中学3年生へ、食生活のアドバイスが書かれています。ぜひ参考にして下さい。
1月給食だより.pdf

給食・食事 12月の掲示物&給食だより

12月の給食目標は「寒さに負けない食事をしよう」です。

体をつくる「たんぱく質」、抵抗力を高める「ビタミンA,C」、体をあたためる「脂質」を毎食摂れるといいですね。

 

給食だよりでも詳しく解説しています。→12月給食だより.pdf

ところでもうすぐクリスマスです。レシピ「家族で楽しむカラフルクリスマス料理」を富岡市のホームページで公開しました。ぜひご覧ください。
冬休みの間に子どもたちにチャレンジしてもらえたらうれしいです。

給食・食事 11月の食育掲示物&給食だより

11月の食育目標は「好き嫌いなく何でも食べよう」です。

食育掲示物では、なぜいろいろな食品を食べなくてはならないのか、解説しています。

 

ここでは健康に焦点を絞っていますが、いろいろな味に親しんで味覚の幅や食品の知識が広がると、食事がより楽しくなりますね。

また会食などでは、食べている料理をきっかけにして、会話を広げていったりもできます。

ぜひ未知の味に挑戦する気持ちや、苦手なものの中にも、好きな部分を見つける力をつけてもらいたいと思います。

給食だよりも併せてご覧ください。

11月給食だより.pdf