令和3年4月から令和4年3月まで

1学期終業式

令和3年度1学期終業式が、7月20日(火)に体育館で行われました。

 新型コロナウイルス感染拡大予防対策として、本来よりも短時間で行われました。

 学校長式辞では、夏休みに向けて「生活のリズムを乱さない。早寝、早起き、朝ご飯。」、「家の手伝いをする。家族の一員としての役割を決めて。」、「自分の時間を大切にする。自分の特技や趣味に時間を使い、自己肯定感を高めてほしい。」とありました。

 また、もうすぐオリンピックです。「卒業生の今井選手に頑張ってほしい。西中生全員で応援してほしい。」、「皆さんの先輩に、自分の道で頑張っている人がたくさんいます。みなさんも頑張りましょう!」と、メッセージが送られました。

 

学活の様子

退任式

7月20日(火)の終業式の前に、退任式を行いました。

 校務員の宮前さんが、任期満了にて退任することになりました。生徒代表のお礼の手紙と花束贈呈がありました。

 宮前さんからは、「挨拶をしてくれる生徒が明るくていいよね。」、「生徒のみんなが明るく登校してくることが誇りに思う。」と、ありました。最後に、「さようなら、みなさん! 西中頑張れ!」と、エールをいただきました。9年4ヶ月と長い間、大変ありがとうございました。

情報モラル教室

1学期最終日の7月20日(火)に、富岡警察署生活安全課の警察官を講師に招いて情報モラル教室を体育館で行いました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策として、1時間目に1・2年生、2時間目に3年生を対象として講話をしていただきました。主にSNSを利用するにあたって、トラブルの事例や注意するところを教えていただきました。生徒は、真剣に聞いていました。被害者にも加害者にもならないようにしていってほしいです。

県大会壮行会

 7月19日(月)の朝に、県大会壮行会を体育館で行いました。

 昨日(7月18日(日))までに、富岡甘楽中学校総合体育大会の駅伝を除くすべての種目が終了しました。西中学校からは、52名が県大会に出場を決めました。出場者は、ステージ上で決意表明を行いました。組み合わせ会議は、7月21日(水)です。まだ組み合わせや詳しい試合の日程は、決まっていませんが、自分の力を十分に出してほしいと思います。頑張れ!西中生!

昼休みにみんなで除草

 7月15日(木)、16日(金)の昼休みに整美・ボランティア委員を中心に校庭の除草作業を行いました。

 梅雨な長雨で、校庭が使えない期間に、雑草が伸び放題になってしまいました。そこで、整美・ボランティア委員の発案により、協力できる生徒と先生方で校庭の除草作業を行いました。短い時間ですが、きれいになりました。もうすぐ夏本番です。

掲額式

 7月2日(金)に、昨年度のPTA会長様、校長先生の掲額式を行いました。

 最初に、校長室で前藤井校長の掲額式を行いました。現PTA会長より、挨拶のあと除幕を行いました。藤井校長先生から、西中が懐かしいと話がありました。2年間ありがとうございました。

 

 そして、第2部として、会議室へ移動して、前PTA会長の松本様の掲額式を行いました。また、昨年度のPTA本部役員様への感謝状贈呈を行いました。松本前会長から、「昨年度は、コロナにより我慢の1年だったと、そのなかでもPTA活動は楽しかった。」と挨拶がありました。1年間ありがとうございました。

郡市壮行会

 7月1日に、体育館で7月4日から始まる富岡甘楽中学校総合体育大会に、吹奏楽部は西部地区吹奏楽コンクールに、美術部は最高の作品を仕上げることに向けての壮行会を行いました。

 各部の部長が、大会やコンクールに向けての抱負や日程を代表で発表しました。「最後まで諦めず、プレーしたいと思います。」、「悔いの残らない試合をしたいです。」、「大会までの期間を一生懸命に練習をしたいと思います。」、「団体優勝、個人県大会出場です。」、「大会の応援は、会場ではできないので、それぞれのお家からお願いします。」と、決意表明がありました。最後に、吹奏楽コンクールに向けて練習をしてきた曲を演奏しました。

 

 

 校長先生からは、「残された時間は僅かですが、1つ1つのプレー、1つ1つの時間を大切に頑張ってほしい。西中生は、西中ブランドで心がつながっています。みんなの力を発揮してほしいです。みんなで頑張りましょう。」と激励の言葉が送られました。

 

 生徒会本部による、「西中勝利の王竹飛」プロジェクトで、一人一人が思いを短冊に書き、 竹に飾り付けました。

1年生 富岡製糸場の見学

 1年生のWEST(総合的な学習の時間)に、富岡製糸場の見学に行ってきました。

 WESTの時間に、地域学習として富岡市の学習をしています。当初の予定は、5月末に実施する予定でしたが、新型コロナウイルスまん延防止等重点措置のために、6月29日(火)に延期していました。

 生徒たちは、今日を迎えるにあたって、小学校時代に学習したこと、新たに富岡製糸場について調べたことを基に、テーマを決めて見学に行きました。富岡市製糸場課の皆さんの解説をメモをとりながら真剣に聞いていました。最後に、班ごとにたくさんの質問をして自分たちが知りたいことの情報を収集することができました。学校に戻って、まとめに入りました。

 

 

タブレット活用研修

 2021年6月23日は、期末テストの初日です。生徒は、給食を食べてから、下校しました。その後に、NTT東日本群馬支店の方を講師に招き、タブレット端末の研修を図書室で行いました。

 富岡市で採用されているタブレット端末は、Chromebookです。Chromebookの特徴、Chromebookでできること、簡単なくChromebookの使い方やGoogleクラスルームの活用の仕方を教えていただきました。先生方は、実際に先生役と生徒役に別れて、タブレットを操作しながら研修を行いました。

SSV 環境整備作業

 6月20日(日)に、SSV(スクールサポートボランティア)で、通学路や校庭の環境整備作業を行いました。

 朝7時より、約80名の保護者と教職員が集まり、通学路と校庭の除草作業を行いました。通学路が草で狭く感じていましたが、もとの道幅へと戻りました。校庭の伸びた草も刈っていただき、きれいになりました。生徒は、安心して登下校することができます。ありがとうございました。