平成31年4月~令和2年3月まで

3年生保育実習

 11月26日(火)に、家庭科の授業で3年生が保育実習に行ってきました。

 3年生は、家庭科の授業で作った、おもちゃを持ってクラス毎に3つ保育園に保育実習に行ってきました。

 生徒たちは、班ごとに年少、年中、年長と対象に合わせて、おもちゃ作りを家庭科の授業で進めてきました。自分たちで作ったおもちゃを使って、幼児とのふれ合いをしました。最後には、どの保育園でも外に出て、一緒に遊びました。生徒も、園児もとっても楽しそうに活動していました。

 生活の中で、幼児とふれあう機会のある生徒、ない生徒といますが、大変貴重な体験となりました。3つの保育園には、協力していただき、本当にありがとうございました。

保育実習保育実習保育実習保育実習保育実習保育実習保育実習保育実習

二年生学年朝礼

25日(月)の朝の行事は学年朝礼でした。

後期の学級代表からあいさつと、最近の学年の様子についてみんなで考えました。

 挨拶の様子。

つづいてクラスの様子について話し合いました。

学級代表がテーマとして出したのは

①授業中にしゃべっている人がいる(誰かが発表しているときなど)

②朝宿題をしている人がいる

③身だしなみ

でした。生徒が話し合って出た改善策は

①・発表者は周りが静かになってから発表する

    ・発表者の方を向く。(集会や先生が話すときと同じように)

②・自分の生活を見直す。ゲームをする前に宿題に取り組むなど。

③・気付いた人が教える。

    ・朝の会で身だしなみの確認の時間をとる。

でした。

 ”学年、クラスの雰囲気をよくしていきたい。”そういう想いが伝わる学年朝礼となりました。印象的なのは、学級代表が必要だと感じて自発的に今回のテーマで話し合いを設けたことです。学校生活がさらに安心・安全になれば、もっともっと前向きなテーマで話し合いができるのかと思います。

 お子さんを通して学年の様子を聞いてみてはいかがでしょうか。

第3回避難訓練が行われました

昨日、期末テストを終えた5時間目に避難訓練を行いました。

今回は、授業時間に地震が発生した事を想定した訓練でした。

学級担任ではない先生、自分の教室以外の場所であったりと今までとは違った環境での避難を経験したクラスもありました。

避難の後は、消防署の方から消火器の使い方を教えていただき、生活安全委員の代表の生徒が実際に体験をしました。

「消火器の使い方を改めて学ぶことができた」「自分の教室以外の場所でも冷静に避難ができるように心がけたい」などこの避難訓練を通してまた改めて防災について考えることができました。

学校通信「西中BRAND No.11」が発行されました

学校通信「西中BRAND No.11」が発行されました。

 No.11の各タイトルは、「西中BRAND戦略 校内合唱コンクール!、西中BRAND戦略 県新人ハンドボール大会!、西中BRAND戦略 県総体駅伝大会!、西中BRAND戦略 県新人大会関係!」です。是非、一読ください。

メニューの学校だより(クリックするとジャンプします)をご覧ください。