2020年11月の記事一覧

2年生 地域学習 富岡の学習

 2年生が、令和2年11月19日(木)に地域学習、富岡の学習として校外学習を行いました。

 来年度の3年次の総合学習に「35年後の富岡市を考える」という学習を予定しています。それに向けて、富岡市の現状を調べに実地学習を行いました。生徒たちは、班別に探索計画を立て、実際に行ってみることで、たくさんのことを体験し学習してきました。感染防止に配慮しながら、電車に乗ったり、飲食店を利用したり、公共の場で活動することで、公共心も学んできました。

伝統を引き継いで

 令和2年11月18日(水)は、3年生が期末テストの初日でした。テストは、明日まで続きます。頑張って欲しいです。

 3年生の期末テストの初日は、早帰りでした。2・1年生は、通常の6時間授業でした。そうすると、清掃の時間は3年生は不在となります。そこで、2年生が3年生の清掃分担箇所である、玄関、廊下、流し等へいって清掃を行ってくれました。2年生は、自分たちの清掃分担箇所組と出張組に分かれて、どちらも手薄な状況で清掃を行いました。それが、西中の伝統となっています。更に、職員玄関を清掃していた1年生も、2年生の手薄になった本校舎1階の廊下をはいて、ぞうきんがけをしてくれました。よき伝統が引き継がれていくのを目にすることができた1日でした。

貫前神社 花植えボランティア

2年生6名、3年生6名が花植えのボランティアに参加してくれました。

 11月7日(土)に、貫前神社前の公園でパンジーの花植えを行いました。一ノ宮公民館主催の事業で、今年で6回目を迎えます。毎回西中学校から沢山の生徒が参加してくれることを館長様はじめ職員の方や各地区の区長様が喜んでおられました。一ノ宮小学校の児童も2名参加し、中学生は温かい態度で一緒に作業ができました。暖かな天候に恵まれ、参加者達は区長様達の指示のもと、楽しく穏やかな気持ちで活動をすることができました。「とにかく(苗を)可愛がって下さい。」という声かけを何回もいただきました。パンジーの苗をその手に受け取り苗床に置く手つきにも参加した生徒達の温かな気持ちが入っているように感じられました。冬を越しながらパンジーが花を増やしていく様子を想像すると、生徒の姿につながり、鮮やかに公園を彩る花壇にもう一度訪れるのが楽しみになりました。

1学年 WEST

 生徒は今日から地域学習のまとめをしています。

 

 現地調査したことや地域の方にインタビューしたことを個人で紙面にまとめています。

 どんな作品になるのか今から楽しみです。

給食・食事 11月の食育掲示物&給食だより

11月の食育目標は「好き嫌いなく何でも食べよう」です。

食育掲示物では、なぜいろいろな食品を食べなくてはならないのか、解説しています。

 

ここでは健康に焦点を絞っていますが、いろいろな味に親しんで味覚の幅や食品の知識が広がると、食事がより楽しくなりますね。

また会食などでは、食べている料理をきっかけにして、会話を広げていったりもできます。

ぜひ未知の味に挑戦する気持ちや、苦手なものの中にも、好きな部分を見つける力をつけてもらいたいと思います。

給食だよりも併せてご覧ください。

11月給食だより.pdf