2021年2月の記事一覧

小学校訪問

 2月12日(金)に、小学校訪問で3年生4名が吉田小学校、丹生小学校へ訪問しました。

 4月に西中に入学予定の6年生に、西中の紹介をしました。小学生からは、「宿題は毎日でますか?」などの中学校生活についての質問を受けました。小学生は、質問をしたりメモをとったりと、一生懸命に西中学校について学んでいました。

PTA廃品回収

 2月6日(土)に、PTA廃品回収が行われました。

 一ノ宮グランドに、西中校区全域から新聞紙、雑誌、段ボール、アルミ缶がたくさん集められました。作業には、生徒、保護者、職員を合わせて120名以上が参加しました。一時は、回収物がグラウンドに一直線上に積まれました。全員で協力し、回収業者の車に積み込むことができました。提供していただいた保護者、地域の方々に大変感謝しています。ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。今回の収益は、生徒のために大切に活用させていただきます。

1学年 期末に向けてチャレンジ60スタートしました!

 2月末に控えている期末テストに向けてチャレンジが始まりました。

 ”こつこつ努力することで結果を出せる”

平日2時間、休日3時間+α 目標の60時間達成になっています。

 計画的に学習ができるように配布をしています。学習の記録として利用している生徒が多いですが、あらかじめ学習計画をメモしておくことでスムーズな学習につながると思います。

 

 寒い日が続いています、お子さんはもちろん、保護者の皆様も体調に気をつけてお過ごしください。

 

給食・食事 2月の食育掲示物&給食だより

 2月の食育目標は「日本食を見直そう」です。

 日本人は、主食のご飯にみそ汁などの汁物、そして旬の食べ物を取り入れたおかずで、豊かな食文化を築いてきました。近年は、世界各地の食文化がさかんに取り入れられてきましたが、この日本型の食事スタイルは、栄養バランスが良くてヘルシーな食事として見直されています。

 今月の掲示物では、この日本食(和食)に欠かせない「お箸」の使い方について焦点を当てています。
 食べられればなんだっていいじゃない、と思わず、美しく箸を使いこなせる人になってほしいと思います。
 中学生になったら、今さら直せないよ…なんて声も聞こえてきそうです。
 でも練習することで、いくつになっても直すことができます。
 手の小さな筋肉や神経に覚えさせるつもりで、毎回の食事の3口までは、正しい持ち方を意識してみましょう。続けているうちに、きっと違和感なく持てるようになりますよ!

 給食だよりでは、日本食のマナーについて取り上げています。ぜひご覧ください。2月給食だより.pdf