2021年4月の記事一覧

避難訓練

 令和3年度の1回目の避難訓練を4月23日(金)の6校時に行いました。

 今回は、地震が起こり火災発生という想定で行いました。新しい学年の新しい教室からの避難経路の確認が主な目的でした。生徒は、無言で列を作り速やかに避難することが出ました。校長先生からは、「いつ災害が起こるのか分からないので、いつでも自分の身は自分で守れる行動を心がけてほしい。」とありました。いつでも、考えて想定しておくことが大切であることを確認しました。

 

部活動オリエンテーション

 4月9日(金)の5・6校時に、体育館で部活動オリエンテーションを行いました。

  各部で、工夫して自分たちのアピールを発表することができました。1年生は、真剣な眼差しで先輩たちの発表をみました。

各部で発表後、3年生はPTA広報用の写真を撮影しました。

 

1年生の部活動見学が始まりました。1年生は、なるべく多くの部活動へ見学に行きました。来週末には、部活動体験となっていきます。3年間、自分が頑張れる部活動を選んでほしいと思います。

対面式、生徒会オリエンテーション

 4月8日(木)の3校時に、体育館で3、2年生と新入生である1年生の対面式が行われました。

 生徒会本部の司会進行で行われました。歓迎の言葉を生徒会長から新入生に向けて送られました。

 

新入生と3、2年生の対面後、歓迎の花の贈呈がありました。

 

1年生代表の言葉では、中学校生活への決意が発表されました。しっかりとした発表で、頼もしさを感じさせてくれました。

 

生徒会オリエンテーションでは、新型コロナウイルス感染予防対策として、生徒会本部と昨年度後期の専門委員会の委員長さんと1年生に人数を減らして行われました。

 

今期生徒会本部を中心とした、生徒会活動の説明が詳しくされました。

 

昨年度後期の専門委員会の委員長さんからは、各委員会の活動内容と、その活動にどのような人が求められているのかが発表されました。1年生は、後日、これを参考に各委員会に所属を決定します。

 

最後に、西中がでの生活について、生徒会本部役員が詳しく説明してくれました。1年生が充実した学校生活を送るためにわかりやすい説明でした。

 

真剣に、発表を聞く1年生の態度にこれからがより楽しみになりました。

入学式

 4月7日(水)の午後、令和3年度の入学式を体育館で行いました。

 1年生の玄関前で、クラス発表を行いました。生徒は、「どのクラスに名前があるのか?」、「一緒のクラスには誰がいるのか?」を、確認してから、自分の下駄箱を確認し、教室へ行きました。

 

入学式が体育館で始まりました。

 

新入生呼名では、一人一人が大きな声で返事をしました。クラスごとに一礼をして着席しました。

 

校長式辞では、「西中ブランド 礼儀 時間 身だしなみ を実践している先輩をお手本として、頑張っていきましょう。」と、ありました。まずは、西中に慣れていってほしいですね。

 

新入生誓いの言葉では、中学校生活への期待と決意が語られました。

 

これからが楽しみな新入生が入学しました。

 

入学式後の各クラスの初めての学活です。教科書を始め、たくさんのものが配付されました。

 

新入生の皆さん。入学おめでとうございます。これから、西中学校で充実した学校生活を送りましょう! 皆さんの頑張りを期待しています!

始業式

 新任式に続き、始業式が行われました。

 校長式辞では、全体に向けて最初に、「今年は、昨年と違い、始業式、入学式が今日(4月7日)にできることが嬉しいです。まずは、健康、安全が第一です。」と、ありました。そして、2年生には、「先輩になること。この1年間で将来を真剣に考えること。頑張ったことが将来にいきること。」を、3年生には、「受験をひかえた、節目の年であること。部活動、学校行事に頑張ってほしいこと。将来、社会へ出て行く準備をすること。やるべきことは、すべてできた。とういう1年にしてほしい。」と、メッセージが送られました。充実した学校生活を、送っていきましょう!

 

各クラスの最初の学活の様子